8月 府中夏旅行

府中担当から楽しい活動報告が届きました!
こんにちは!府中担当です。

夏旅行の活動報告です。

8/23〜8/25にかけて行われた東筋協の夏旅行の参加者は明治7人、成城5人でした。その他に6月に行われたドンパン合宿にも参加してくれたYMSの皆さま、たくさんのOBの皆さまにも参加していただきメンバーさんや親御さんなどの関係者を含め、府中グループだけで計68人の参加となりました。その他の東筋協のグループを合わせて総勢100名以上の大所帯となりました。

今回の夏旅行の行き先は千葉県の房総半島でした。
以下、簡単に行程をまとめます。

初日は午前中に府中を出発し、アクアライン経由で千葉に着いたあと、地元の道の駅で昼食をとりました。その後ホテルに戻りお風呂と夕食を済ませたあとにみんなで花火をしました。
この日の夜はミーティングが終わった後は寝返り介助がないためか、比較的ボラもリラックスしていた様子でした。

2日目は朝食をとったあと今回の目的の一つであるメンバーさん向けの研修会がありました。私は打ち合わせがあったためその場にはいられませんでしたが、中にいたボラの話を聞く限り、とても充実した内容だったようです。熱心に質問していたメンバーさんもいらっしゃったとのことで、今後の参考になったのではないでしょうか。
昼食の海鮮丼を食べてホテルの隣にあるチャペルを背景に全体の集合写真を撮ったあと、今回のもう一つの目的とも言えるオプショナルツアーに出発しました。府中グループは道の駅『枇杷倶楽部』に行く班とホテルの裏手にある景勝地『大房岬』に行く班に分かれました。(一部のメンバーさんはホテルで休憩されました。)
私は大房岬に同行しました。前日までの暑さが和らぎとても爽やかな風の中、岬からのよい景色を楽しみました。
オプショナルツアーが終わってホテルに戻った後は入浴と夕食を済ませ、レクを2つ行いました。1つは確率を当てるゲームで、もう一つは千葉県に関するクイズでした。前者は頭を使って予測するゲームだったこともあり、メンバーさんそれぞれがボラと必死に相談して答えを出していたのが印象的でした。後者はクイズが比較的簡単だったためか、メンバーさんがそれぞれ思い思いに解答するなど大盛り上がりでした。その後のキャンドルサービスでは、メンバーさんそれぞれに今回の旅行の感想を聞いて回りましたが、皆さん満足されていました。ボラとしてはまたまだだったと思うので、メンバーさんの優しさに感謝するばかりです。
この日の夜はミーティングの後に寝返り介助がありました。初めてのボラも多く、ベテランボラからアドバイスを受けつつそれぞれ介助を学びました。

3日目は朝食のあとすぐに片付け及び出発の準備となったため、少し慌ただしかったと思います。そんな中でもバスへの荷物運び等、比較的スムーズに進んだと思います。
さて、ホテルをチェックアウトして向かった先はマザー牧場です。この日の昼食はここでの焼き肉でした。メンバーさんもボラもたくさん食べられたようで満足した様子でした。食後のメンバーさんはバスの出発時間までひつじショーを見学したりアイスを食べたりお土産を買ったりとそれぞれ楽しんでいた様子でした。この日も昨日に引き続き涼しかったので、当初危惧していた暑さはなく私も一安心でした。
マザー牧場を出発したあとは再びアクアライン経由(途中海ほたるでトイレ休憩を挟みました)で渋滞に巻き込まれることなく私もスムーズに府中まで戻り、そこで解散となりました。



今回の夏旅行の反省点を上げるとすると、初日のお風呂の時間が当初より10分ほど早まりボラに混乱が生じたこと、オプショナルツアーの自由時間があまり取れずにメンバーさんに物足りなさを感じさせてしまったかもしれないこと、レクの時間が少し長引いたこともあり寝返り介助講習会の時間が押してしまったこと、マザー牧場も時間があまりなかったため慌ただしくなってしまったこと、海ほたるでトイレ休憩をした際にメンバーさんが各階に散ってしまって一時どこにいるのか把握できなくなってしまったことがありました。今後はこの反省を活かしてより良い旅行にしていきたいと思います。



来月は音楽会もありますので、よろしくお願いします。
関連記事

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 
 
 
 

検索フォーム

 

プロフィール

クローバーWeb担当

Author:クローバーWeb担当
当ブログを情報発信の中心と位置づけることになりました。細かい気になっていた部分を少し手直ししつつ、運転中です。

 

Twitter